こんな手軽にできるの!国内旅行で荷物を少なくする方法

国内旅行で荷物を減らすコツは丸めること

国内旅行では比較的荷物を多くしたくないと考える人が多いといえます。しかし、荷物を少なくするコツは何でしょうか。その答えのひとつとして、荷物の詰め方を工夫することが挙げられています。荷物の詰め方によってかさばってしまうため、詰め方に工夫を凝らしておけば荷物を少なくできるでしょう。
昔から知られている生活のコツですが、衣類は畳んでから棒状に丸めて入れるとバッグの中がすっきりして詰めやすいです。人によっては自宅の箪笥の中も丸めている人がいます。シワがつきやすいものの場合、中心部分にラップの芯を使うとシワになりにくいですよ。
また、旅行中には頻繁にバッグから出す予定のものは上のほうに、入浴時にしか使わないようなタオル類は下のほうにつめると、すっきりします。

小物類や下着類はジッパーつきのビニール袋へ

アクセサリーやスキンケアアイテム、サプリメント、電化製品や下着類は全てジッパーつきのビニール袋に入れておくことで、あれこれ出し入れせずすぐ取り出せます。特に着替えは1日分ずつ分けておくことで、忘れ物をしなくて済むようになるでしょう。特にスマートフォンやデジカメだけでなく、充電器も絡まりやすいのでジッパーつきのビニール袋に入れておくことをおすすめします。
なお、着終わった衣類もジッパーつきの袋に入れて空気を抜けば、少し圧縮されるため、持ち運びしやすいです。また、衣類は着回しができてあわせやすいものを選びましょう。日数分全てのアウターからインナーまで持って歩くよりも、着回しの利くファッションのほうがコーディネートしやすいです。

フラマイレーツがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です